慈眼山清水寺

標高1250m。松本平を望む清水高原にたたずむ清水寺。天平時代に開かれ、京都東山の清水寺とも所縁が深いとも伝えられている古刹。石造りの仁王像、参道の百体観音は神秘の世界です。

〒390-1301 東筑摩郡山形村 清水高原 7764

0263-98-2211

ふるさと伝承館

山形村の歴史民俗資料館です。縄文時代~今日までの歴史が展示してあります。(事前予約制)
■ 開館日時:9:00~17:00( 4月~11月の平日のみ)
■ 利用料: 小中学生…無料 高校生以上…110円

〒390-1301 東筑摩郡山形村3866番地

0263-98-3938

なろう原公園

霊園と一体的に整備された公園です。遊具施設やマレットゴルフ場が無料で利用できます。


〒390-1301 東筑摩郡山形村7318-3

0263-98-3111 役場総務課

保健福祉センター いちいの里

ご家族連れでも気軽に入れる大浴場や薬湯があります。
■ 入浴料:大人300円、中学生以下100円
■ 営業時間:10:00~21:00(水曜定休)
ボランティアルーム・教養娯楽室など、多目的スペースもあります。

〒390-1301 東筑摩郡山形村4520番地1

0263-97-2100

山形村道祖神

道祖神は村の境を守り、村人に安泰を、旅人に安全をもたらす神です。 やさしい微笑みをうかべ心安らかにさせてくれる神々は、私たちを見守っています。

東筑摩郡山形村各所

清水古道遊歩道

古の先人たちが歩んだ「清水古道」。天平元年(729年)に創設された清水寺に参詣した信者が歩いた道が「清水古道」と呼ばれています。 古道周辺には、いくつかの中世の山城もあり、昭和に入って採掘されたマンガン鉱山跡も残っています。春は木々の芽吹きの緑と森林浴。 夏は入道雲の下に広がる松本平と涼しい木陰の蝉しぐれ。秋は全山を彩る紅葉の錦を纏った木々。冬は動物や小鳥の足跡を見つけて辿る楽しさ。 四季を通じ、昔話や言い伝えと一緒に古の人々が歩いた道を歩いてみませんか。
(古道入口から清水寺まで約3.5km、
およそ1時間30分。)

鷹の窪自然公園

鷹の窪自然公園は村内の有志の皆さんが管理、整備しています。夏には蛍が舞う水辺があり、桜や紅葉など四季を通して自然を満喫できます。

〒390-1301 東筑摩郡山形村小坂7660-9

0263-98-3111 役場産業振興課