りんごの木のオーナーになりませんか?

りんごオーナーとは年間契約で1本の木のオーナーになっていただく制度です。

収穫までの管理は農家が行い、11月にオーナーの皆様に収穫をしていただきます。自分の木から、自分で収穫した りんごの味は格別です。大きな空のもとで、自然に触れ合いながらの収穫は一生の思い出になりますよ!


5月

毎年5月中旬より申込を開始いたします。

前年度にオーナーになっていただいた皆様にはご案内をお送り致しますので、継続される方はお申込み手続きを行ってください。

新規の方、又は前年度は申込をされなかった方につきましては、お手数ですが事務局へ電話、メール又はお問い合わせフォームのいずれかでご連絡ください。後日こちらから申込のご案内をお送りいたします。

8月末

申込締切

10月上旬

収穫の詳細をお送りします。

返信用はがきにて、収穫に来られる日時をご記入いただき、ご返信いただきます。

11月中旬

毎年第2、3週の土日(4日間)が収穫日となります。指定日にご都合がつかない場合は、農園主に直接ご相談ください。

収穫はご親戚、ご友人どなたとお越しいただいても構いません。また収穫に来られない場合は4箱着払いでお送りいたします。

※ご注意

1本の木のなかには、贈答用にできるものから、傷がついてしまったもの、日当たりの加減で蜜があまり入っていないものなどのりんごも含まれます。 また、その年の天候によって味や形、収穫量が変化することがありますので、ご了承ください。

ふじと品種そのものは全く同じで、袋をかけて育てるのが"ふじ"で、かけないのが"サンふじ"です。 袋をかけると簡単に着色し見た目にはきれいなりんごができます。

ただし、年中日光にあたっているサンふじのほうが糖分が多く、また蜜もいっぱい入って、格段に美味しくなります。

無袋でりんごに色を着けるのは、大変難しく、サンふじはより高度な技術、またより適した自然の条件(朝昼晩の温度差など)が要求されます。 見た目では普通のふじに負けますが、味は最高、りんごの中でも最高傑作のりんごです。


ご不明な点がございましたら、お気軽に事務局までご連絡ください。

☎ 0263-31-6220

メール info@ya-ma-kan.com

 

稲田秀治農園

小林博幸農園

上條泰清農園

上條裕久農園

上條章彦農園

 

竹野入喜美農園

平沢博農園

平林明農園

鈴木康子農園

百瀬孝子農園